串カツ田中

今週の市場スケジュール☆

株式会社串カツ田中(くしかつたなか)は、関東圏を中心に直営とフランチャイズで外食チェーン店を展開する2002年に創業された企業である。大阪伝統の味である串かつを日本を代表する食文化の一つとすることを目標としている。主幹事証券会社は大和証券、株主名簿管理人は三井住友信託銀行である。

串カツ田中は2002年の創業の企業で、2008年12月に1号店を世田谷区内の住宅街の一角にオープンしている。当初は、2016年9月時点で副社長をつとめている田中洋江の亡父が残したレシピをもとにメニューを開発、提供していた。その後、月商は順調に伸び、2011年には方南町店をフランチャイズ化した。さらにその後、店舗が全く無かった関西や沖縄へも、岸和田、久茂地に出店することで進出したこととなっている。串カツ田中の戦略としては関西、九州を中心に、全国的に店舗網を広げていきたい考えであるとされ、実際に東証マザーズへの新規上場時に公表された有価証券届出書には「全国1000店体制」を目標とする旨の記載がなされている。また、店舗運営上の戦略として串カツ田中では、串かつを大阪の「伝統的なB級グルメ」と呼び、料理の職人抜きでも運営できる店舗を志向し、また価格帯も低く設定することで、高級路線ではなくファミリー層の開拓も実行している。さらに路面店の場合は、路面1階に店舗を構えるようにすることで、店外にも店内の雰囲気を伝えられるようにする店舗設計を採っている。一方で、現在の出店先は7割以上が住宅街の一角ということが課題の一つとしてあるため、上場後は繁華街にも出店数を増やすことで課題を克服することを目論んでいると社長の貫は日本経済新聞に語っている。また、財務上の戦略としては、顧客が気軽に立ち寄れるよう客単価を2400円程度とするように価格設定し、同時に店舗でクレジットカードが原則使えない体制を採ることで、外食産業に取り組んでいる企業にしては収益力が高い状況にしつつ、同時に常に現金が回る財務体質をもとっている。

KUSHIKATSU TANAKA CO.
種類 株式会社
市場情報
東証マザーズ 3547
本社所在地 日本の旗 日本
東京都品川区東五反田一丁目7番6号
設立 2002年3月
業種 小売業
事業内容 飲食事業
代表者 貫 啓二
資本金 20百万円
(平成27年11月期)
発行済株式総数 1,450,000株(平成28年9月14日現在)
売上高 2,510,606千円
(平成27年11月期)
営業利益 267,507千円
(平成27年11月期)
純利益 183,938千円
(平成27年11月期)
純資産 501,669千円
(平成27年11月期)
総資産 2,034,985千円
(平成27年11月期)
従業員数 110人
(平成28年7月31日現在)
決算期 11月末日

株式
マザーズ
銘柄コード
繊維

IPO

出展:Wikipedia

本当に役に立つ投資テクニックを紹介☆


金融株式投資情報TOP