月:キカイジカケのトレード


(2005/09/19)

継続的な上昇相場ではポジショントレーダーは有利ですが、下落相場ではデイトレーダーのほうが有利になります。(私は会社員なので難しいですが)

過去の成績でも1年間(12ヶ月)の内、2〜3ヶ月程度は損失で終わる月もあります。

デイトレードなら月単位で損失を出さないことも可能ですが、私を含めたポジショントレーダーは長い投資生活の中では、どうしても損失になる月が出てきます。そのときの損失をできるだけ小さく抑え、さらにドローダウンからできるだけ早く復帰することが重要になってくるんですね。

昨年の私の成績の中では、逆張りが大の得意な私は、相場急落時に受けたドローダウンから復帰するのに2ヶ月以上の期間を要したことがないんです(^-^v(←自信満々)

「小さく損して大きく儲ける!」

これが、長期間にわたって相場で勝ち続けるために必要な要素です。

…と締めくくって、万が一、月の成績がマイナスで終わったときの言い訳をしておきます(^_^;

過去の講座 
第9回:9月19日
第8回:9月12日
第7回:9月5日
第6回:8月29日
第5回:8月22日
第4回:8月15日
第3回:8月8日
第2回:8月1日
第1回:7月25日

キカイジカケのトレーダーさんって?

キカイジカケのトレードTOP


金融株式投資情報TOP