月:キカイジカケのトレード


(2005/10/17)

今回は、珍しく書籍の紹介をしてみたいと思います。

最近は「これからシステムトレードを始めてみたい!」という方が増えているようですね。

残念ながら、日本ではまだシステムトレードに関する書籍はあまり出版されていないようです。もともとアメリカで出版されていたものを翻訳したような本はあるようですが、これも既に高度なプログラミング技術をもっていることが前提になっています。まあ、プログラミングとシステムトレードを1冊の本で同時に学ぼうということ自体に無理があると思うので仕方ないことなのでしょうね。

ということで、システムトレードを始めるためには最初にプログラムを覚えなくてはなりません。

プログラムというと、理系を学んでいるような人しか縁のない難しいものだと思っている方も多いようですが、プログラムを覚えるだけならそれほど難しくはないと思います。難しいのはプログラムそのものではなく、修得したプログラムで何をするかという発想と、それを形にする技術のほうです。(ちなみに私も理系の人間というわけではありません)

システムトレードに興味がある方は、とりあえずプログラムを勉強してみて(というより遊んでみて)、その時点で無理だと思ったら諦めましょう(笑)

紹介したい本は技術評論社から出版されている『かんたんプログラミング Visual Basic .NET』という本です。(「.NET」の部分は「どっとねっと」と読みます)

私が読んだのは、このシリーズの「Visual Basic 6.0」ですが、既に「6.0」は時代遅れになりつつあり、これから始めるなら「.NET」のほうがいいだろうということでお薦めしています。

ちなみに私は「.NET」はやったことがないので出来ませんが(^_^;

推薦の理由は、私自身が「Visual Basic 6.0」の言語を覚えるときにわかりやすかったという単純な理由です。

私は難しいことが大嫌いな人間なので、その私が言うのだから皆さんでも大丈夫なハズです(笑)

内容としては基礎的なことしか書かれていないので、専門の業務に使用できるレベルではありませんが、趣味のソフトウェアを作成するのには十分役立つと思います。そしてなによりも初心者に理解し易いというのが一番の売りですね!

システムトレードを勉強するのはとても価値のあることだとは思いますが、システムトレードだけにこだわるような投資家にならないようにしましょう。優位性のあることは何でも取り入れるくらいの柔軟性を持つように心がけましょうね♪

今後もシステムトレード向けに限らず、推薦できる書籍があれば随時掲載していきたいと思います。

もちろん私の気が向いたときだけ・・・。いつ気が向くかは聞かないでくださいね(汗)

過去の講座 
第13回:10月17日
第12回:10月10日
第11回:10月3日
第10回:9月26日
第9回:9月19日
第8回:9月12日
第7回:9月5日
第6回:8月29日
第5回:8月22日
第4回:8月15日
第3回:8月8日
第2回:8月1日
第1回:7月25日

キカイジカケのトレーダーさんって?

キカイジカケのトレードTOP


金融株式投資情報TOP