水:ゆいの一喜一憂

(2005/08/03)

株式分割の効力発生日

ゆ  い
『でえええーー!まじっすかあ!!』

もと先輩
『あんたね〜今更なに言ってんの?とっくに発表されたじゃん。東証チェックしてないっしょ。遅すぎ・・・』

そこまで言わなくても・・・でも確かにそうだ。最近、あたいは開示情報をチェックしていなかったでござる。

もと先輩
『あたしらにしてみれば、大型分割が発表される度に、やれやれまたかよ!てな感じだったけど、あんたの分割どんちゃん祭りも、あと4ヶ月で終わりだわさ・・・』

ゆ  い
『はあ〜〜・・・おそらく実質3ヶ月か・・・』

そうなのだ。株式分割の子株が翌日から売れるようになる。

米国市場では、とっくにそうなのだが、日本市場はこの点で遅れていたなり。ゆえに、分割発表があると株価急騰・・・で、権利落ち後の乱高下祭り♪

これは子株が来るまで約2ヶ月間、親株しか売買できないのが原因なのだけど、大型分割になればなるほど、マネーゲームの傾向は強かったよね。

イベントドリブンな個人投資家にとって、大型分割は、参加する・しないは別としてお祭りだったことは否定できない。

現にココのところの分割組の2389オプト、2440ぐるなび、4700アクセスなども急騰、権利落ち後もS高♪

あたいも稼がせてもらったけど、きっと皆さんもそうでござろう。

今でも、発行日決済取引を使えば、子株が来る前に子株を売買することは出来る。権利落ち後、子株が市場に出てくる前に、一足早く高いところで売れる利点はあったよね。あたいも、これを使って実質子株が来る前に、ほとんど売ってしまう・・・

でも、一般的に知られていないから、子株市場参加者は少なかった。その発行日決済取引も、当然のことながら廃止されるようだ。

あたいのような、イベント・ジェットコースーター好きな超短期トレード派にとっては、ちょっと残念だじょ。でも、そろそろ、大型分割のジェットコースター問題を見直す時期でもあるなりね。

まあ、それまでは楽しみまっしょい!!

過去の日記
第2回:8月3日
第1回:7月27日

ゆいさんって?

ゆいの一喜一憂TOP


金融株式投資情報TOP