水:ゆいの一喜一憂

(2005/08/17)

カネボウのせいで拉致られる♪

セブン&アイ・ホールディングス(3382)とファーストリテイリング(9983)の日経平均採用が発表になりました。週末の発表を受けて15日、ファーストリテイリング(9983)は一時ストップ高まで買われました。どうしてこんなことが起こるのでしょうか?

その理由については説明するより、今年の5月のカネボウについてのゆいさんの日記を見てみましょう!産業再生機構による支援企業の一次入札の締め切りが話題となっているカネボウですが、今年の5月に上場廃止が発表されました。ちなみにカネボウは日経平均採用銘柄なのでした。当日の出来事です。

もと先輩FM(ファンドマネジャー)のケータイから着信。

もと先輩
『ダメボウ見た?』
(私たちはカネボウのことをこう言います、関係者の方ゴメンナサイ)

ゆ  い
『先輩大丈夫っすか?』

もと先輩
『だいじょばね〜じょー、うちダメボウのウエイト多いから、売れなかったら、ゆい!あんた明日おごれ!』

ありゃ〜そうきたかい!もと先輩は私が入社当時、憧れだった女FMで、キングギドラと男性FMも一目置いていた人だ♪

かなり落ち込んでるご様子お察しいたしますです・・・そりゃそうだ。もと先輩は日経平均をベンチマークするインデックスファンドのマネージャー。もし明日ストップ安で売れなかったら、多大な損失というかトラッキングエラーをおこす。

んじゃ、もっと早く売っときゃいいじゃん。と思うなかれ。

売れないのだ!

そもそも、日経平均連動型インデックスファンドは、いかに指数に忠実に運用したかが評価されるファンドですから、日経平均に採用されている以上、東証の発表がない限り売れないのだ。

アクティブファンドのファンドマネジャーだったらある程度は自分の裁量で売れるけどね。

もし明日、もと先輩がダメボウを売る事ができなければ・・・

ああ〜〜 私は拉致られて、朝までもと先輩の歌を聞かされること確定だわ♪

過去の日記
第4回:8月17日
第3回:8月10日
第2回:8月3日
第1回:7月27日

ゆいさんって?

ゆいの一喜一憂TOP


金融株式投資情報TOP