水:ゆいの一喜一憂

(2005/10/19)

ヤフーその?

あの日、びしょ濡れになったことは今でもよく覚えている。

私がヤフー株4689を初めて買った2001年9月11日。

午前中がどうだったかは定かではないが、午後は嵐のようなどしゃ降りの雨だった。

わたしは、その日、銀行口座から証券口座に資金を移動する為に、外に出たのだが、傘をさしても関係ないほどの強い雨。びしょ濡れになって支店に戻った。

『なに?それ!ゴン濡れじゃん』

同僚の真優子が言った。

『へへ!株、買うじょーる〜ん♪』

と私。

証券会社社員は株の売買に制限がある。

各証券で違うと思うが、うちは一度売買すると、半年間、売買できなくなる。しかも指値で買えない。がーん!終値でしか買えないのだ。

真優子
『何、買うのよ?』

ゆ い
『ヤフーさ!』

真優子
『げ!なんでじゃ?』

と言うのは、実は私が窓販(カウンターセールス)してた頃、師匠と慕う対面売買のお客さまに勧められての事だった。

お客さまに聞くなんて、アリエナイザー(あり得ない事をしでかす、おばかなやつの事を、こう呼ぶ)って思うでしょ。

そのとおりでござる(;^_^A アセアセ

そのころヤフーは東証銘柄ではなく、ジャスダック銘柄で、私は225やTOPIX銘柄には馴染みはあったものの、新興銘柄のことは全く判らなかったのだ。

ゆ い
『なんか、いい銘柄ありますかね?』
(何言ってんだ!これじゃ、立場まったく逆じゃん!)

お客さま
『ヤフーかな』

とニヤっと笑った。

私は、この日の為に「重要事項を知り得ない立場である」という文書に署名捺印して総務に回し、その日は、決済書類の回収待ちだったのだ。

『ゆい!オッケーだよ』

との上司からの確認を受け、私は意気揚々と出掛けた。銀行まで片道1分、往復で3分程度。

それにしても、ひどい雨と風・・まるで「やめておけ」とでも言っているかのように・・・

その日のヤフーの終値は275万円。

あと一日早く決済おりてればなあ〜・・と思いつつも、やっとヤフーの株主になれたんだあ〜♪という嬉しさでいっぱいだった。

しかしこの数時間後・・・

あのニューヨーク同時多発テロ、セプテンバーイレブンが起きようとは・・・

翌日の日本市場がとんでもないことになろうとは・・・

この時の私はまだ、知るよしもなかったのだ・・・・・。

つづく・・・

ほんとにつづくのか?これ?でも当時思いだすなあ。後で思ったんだけど、きっと死んだおばーちゃんが「今日はやめておきなさい」という意味で、銀行に行こうとする私を止めようとして、あんなにすごい雨を降らせたんだと。でも私は嬉しさで、雨を振り切っちゃったんだよね。

あの時は真剣にそう思いましたよ。マジです。

過去の日記
第13回:10月19日
第12回:10月12日
第11回:10月5日
第10回:9月28日
第9回:9月21日
第8回:9月14日
第7回:9月7日
第6回:8月31日
第5回:8月24日
第4回:8月17日
第3回:8月10日
第2回:8月3日
第1回:7月27日

ゆいさんって?

ゆいの一喜一憂TOP


金融株式投資情報TOP