金:バブルのエピソード

(2006/03/31)

焼肉・お寿司

バブルの頃の証券会社といえば羽振りがよかったと思われがち。

実際には・・・といえば、確かにそうだったかもしれません。

新人のころ、よく支店長に食事に連れてってもらったものです。そういうときには決まって同期の営業マンと新人女子社員も誘っていきます。

支店の近くの焼肉屋に行けば・・・

店長:
いらっしゃいませ。支店長!

支店長:
どうも^^

店長:
今日は、特上のいいお肉用意してありますよ。

支店長:
じゃー人数分持ってきてくれー、いや、ひとり2人前づつー

とまあ、こんな感じです。社会人になりたての頃は、「さすが証券会社って感じだなー」というのと、「話には聞いてたけどまさにホントなんだー」っていう印象でした。

新人営業マンはみんな遠慮知らずなので、「支店長おかわりはー」なんて平気な顔して勝手に、

新人:
店長さん、おかわりねー

店長:
申し訳ございませんが、特上はもう残りわずかなのですが・・・海老などはいかがでしょうか。

支店長:
あるだけ全部持ってきてくれーそれと、海老ももらおうかー

店長:
かしこまりました。

なんていう、今思い出しても、「いい時代だったなー」なんて思います。

よくお寿司屋さんにも、連れてってもらいました。焼肉屋もお寿司屋さんも支店の道を挟んで向かい側に並んでいて、東京の一等地ですから、もちろん値段も中身も一級品です。このあたりでは、いつものお得意さまって感じでした。

お寿司屋さんでは、新人女子社員が威力を発揮しますー

新人女子:
支店長ぉ、こういうお寿司屋さんでは何を頼んだらいいのぉ

支店長:
好きなの頼めばいいんだよ。

新人女子:
じゃあ、その水槽に張り付いてるのがいいなー

支店長:
そこのあわびの大きいやつ持ってきてくれー

とまあ、こんな感じで、一緒にいただくわけです。お寿司屋さんでは、いつも行く度にいままで食べたことのないようなものをいただいていたように記憶しています。

まさに今考えれば『バブル』でした。そう長くは続かないはずですよね。

過去のエピソード
第35回:3月31日
第34回:3月24日
第33回:3月17日
第32回:3月10日
第31回:3月3日
第30回:2月24日
第29回:2月17日
第28回:2月10日
第27回:2月3日
第26回:1月27日
第25回:1月20日
第24回:1月13日
第23回:12月30日
第22回:12月23日
第21回:12月16日

≫≫以前のバックナンバー

SMAって何もの?

バブルのエピソードTOP


金融株式投資情報TOP