金:バブルのエピソード

(2006/09/01)

会社訪問解禁日

先週に続いて、就職活動時のエピソードです。

夏の暑い時期になると、会社訪問解禁日という日を意識します。企業が早い時期に学生の青田買いをしないように、この日から正式に面接を始めますよ、と申し合わせた日なのです。

実際には、それまでにOB訪問と称して、面接を重ねているので内定はいくつも出ており、会社訪問解禁日は本来の意味はないのです。

ではどういう日なのか、というと、

いくつか内定の出ている企業のうち、本当に就職する気ある企業にあいさつに行く日なのです。

バブルの頃の学生は、一人でいくつもの内定を持っていましたから、そのうちどこに行くか、企業としてはどの学生が本当に就職してくれるかが気になるところ。

ミーハーにもマスコミ関係を希望していた自分の場合、狙っていたところからの内定をもらえずに、会社訪問解禁日には、なんとなくN証券に足が向いていました。

本社の集合場所に着くと、既に何人もの学生が集まっていたのですが、間もなく表に連れて行かされました。するとそこには貸切バスが用意されていて…

いわれるままにバス乗り込むと、出発。丸の内を出てどこへ行くのかと思うと、首都高速から関越自動車道へ。

着いた先は、冬はスキーで賑わうリゾート地のホテルでした。

既に到着してる学生もけっこういて、昼過ぎ頃には100名くらいの学生が集まっていたと思います。

いわゆる、拘束旅行というやつです。

他の企業へのあいさつに行かないように、東京から遠ざけてしまうんですねー

それにしても、まさか新潟まで連れてこられるとは…これではまさか他の企業にあいさつになんていけません。

解禁日に他の企業に行けない…事実上、N証券への入社が決まりました。

ホテルでは何をしてたかって?

午後からは豪華料理とエンドレスの飲み会。1泊2日の合宿なのですー

過去のエピソード
第56回:9月1日
第55回:8月25日
第54回:8月18日
第53回:8月11日
第52回:8月4日
第51回:7月28日
第50回:7月21日
第49回:7月14日
第48回:7月7日
第47回:6月30日
第46回:6月23日
第45回:6月16日
第44回:6月9日
第43回:6月2日
第42回:5月26日
第41回:5月19日

≫≫以前のバックナンバー

SMAって何もの?

バブルのエピソードTOP


金融株式投資情報TOP