月:システムトレード講義

(2007/10/29)

ヘッジファンドが求める市場非効率性

ヘッジファンドは常に市場の非効率性に目を向けています。

非効率性には一時的なものと継続的なものがありますが、ヘッジファンドが追い求めているのはこのうちの継続的な市場非効率性です。

一時的な非効率性とは、大きな注文が出たときのインパクトによるマーケットの変動やニュースによる変動をいいます。

一方、継続的な市場非効率性には構造的なものと市場心理に則したものがあります。

トレーディングシステムは、この継続的な市場非効率性を考慮に入れて作成されるべきであり、そのようなシステムはその場しのぎのシステムと比べるとはるかに堅牢性(けんろうせい)に優れています。

さて、ちょっと前のニュースによると、FXで約4億円の利益を上げた主婦が脱税の容疑で告発されたそうです。

4億円の利益というのはうらやましいですね。ですが、投資の利益には当然のことながら税金がかかります。節税は推奨されますが、脱税はいけません。

本日は以上です。

過去の講義
第94回:10月29日
第93回:10月22日
第92回:10月15日
第91回:10月1日
第90回:9月24日
第89回:9月10日
第88回:9月3日
第87回:8月27日
第86回:8月20日
第85回:8月13日
第84回:8月6日
第83回:7月30日
第82回:7月23日
第81回:7月9日

≫≫以前のバックナンバー

システムおぢさんって?

☆システムおぢさんへの質問メールはコチラへ
※質問メールは編集部が責任を持ってシステムおぢさんにお届けしますが、お返事を保証するものではありません。

システムトレード講義TOP


金融株式投資情報TOP