月:システムトレード講義

(2007/12/03)

ポテンシャル採用

昨年、ちょっとしたことがありまして転職活動をする羽目になったのですが、その時に引っかかったある投資顧問の募集要項が「ポテンシャル採用」でした。

このポテンシャル採用というのは『即戦力ではなく、潜在力を重視し、将来的に活躍してくれそうな人材を採用すること』という定義なのですが、これがちょっとした曲者です。

ポートフォリオマネジメント・トレーディング職を希望ということで活動をしていたわけですが、面接官の役員は「とにかく優秀な人材を確保したいと思っている。」という答えのみで何を持って優秀とするのかまるでわからない。

仮に、「優秀な」というのを定義どおりに考えてそのような人材を確保した上で、そのような人材を採ってどういう配置をするつもりなのでしょう。その前に、本当に優秀な人はこんなあいまいな枠で採用されることを喜ばないはずだとも思いました。こういった企業は採用担当者もマニュアル通りの質問で退屈なんですよね。

結局ここは不合格でした(だから腹が立っているのですが・・・)。他、何社か不合格はありましたが、他の会社は仕事内容の食い違いであったり、小さい募集枠を争っていたり、とそれなりに納得できる理由があるわけです。それこそ、学歴、経験、スキルに差があるのは当然で、また気が合う、合わないも関係しますので合否があるのは仕方ありません。ですが、これは非常に後味の悪い結果でした。

今更ながら思い出したわけですが、ポテンシャル採用はちょっとこりごりです。

追記

ポテンシャル採用というのは新卒採用に近いものがあるのですね。希望部署を押し通さず、なるべく白紙の状態で行くのが良いようです。仕事に対する高い意識や社会人としての常識を重視するようで、多様性を持たせるため他業界からの採用もあるみたいです。多様性が必要なのかどうかは疑問ですけど。

本日は以上です。

過去の講義
第99回:12月3日
第98回:11月26日
第97回:11月19日
第96回:11月12日
第95回:11月5日
第94回:10月29日
第93回:10月22日
第92回:10月15日
第91回:10月1日
第90回:9月24日
第89回:9月10日
第88回:9月3日
第87回:8月27日
第86回:8月20日
第85回:8月13日
第84回:8月6日
第83回:7月30日
第82回:7月23日
第81回:7月9日

≫≫以前のバックナンバー

システムおぢさんって?

☆システムおぢさんへの質問メールはコチラへ
※質問メールは編集部が責任を持ってシステムおぢさんにお届けしますが、お返事を保証するものではありません。

システムトレード講義TOP


金融株式投資情報TOP