水:小娘証券日報

(2007/11/28)

数字でノイローゼちっく(苦笑)。

今月は月半ばで100%終わってしまった私ですが、今週は夢でうなされるほど数字ノイローゼちっくでした(苦笑)。

営業マンならば腹の中では、

「おいらはもう自分の数字は終わったも〜ん」

「後はやってない君たちがんばんなさいよっていうか、やれや(怒)。」

と思うもの(笑、ですよね?)。

しかし、われら証券マンは株だけやればすむものでもない。

投資信託・時期限定円債などを月にいくらやれ、というように各営業マンに数字が振られています。

ですからいくら100%やろうと、それらが終わっていなければ大きな顔などできないのでありんす。

まだ、投信、終わってない。って、もう月末なのに!!

円債なんて・・・3年で0.2%なんて・・・誰も欲しくないだろうよ(苦笑)。

やりたくね〜〜〜〜。

それもあるし、今回早すぎで数字を終わらせてしまったものだから自分の体内時計ならぬ、体内手数料板が壊れちゃって、(要するに、今週までに何%、やるのだ、とか言う目安です)無制限に数字を追ってしまう自分。

別に超えちゃってから数字を積み上げても来月の自分がきつくなるだけで(苦笑)何のいいことにもならないのですが(歩合制社員ではないので)。それで、のいろーぜちっくになってりゃ、ざまあないです。

自己管理ができとらん。

走り出してしまったら、止まるのが怖くなる。

と、前に先輩が言ってましたが、そのとおりです。止まったら、二度と立ち上がれなくなる気がする。

数字って、怖いですね。

過去の日報 
第104回:11月28日
第103回:11月21日
第102回:11月14日
第101回:11月7日

≫≫以前のバックナンバー

こしちゃんって?

小娘証券日報TOP


金融株式投資情報TOP