Morning Report:19/07/23

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:21,394.75
高値:21,445.03
安値:21,317.85
終値:21,416.79(-50.20)
出来高:9億株
売買代金:1.6兆円

日経先物(night):21,400

昨日の東京株式市場は、参院選の結果に影響は限定的で、週末の米国株安を嫌気して下落しましたが、円安進行を追い風に値を戻しました。日経平均株価は、2日ぶりに反落となりました。ナイトセッションの日経先物は、ほぼ変わらずでした。

<金利/為替>

米10年国債:+2.040(-0.010)
日10年国債:-0.140(-0.005)
日米金利差:+2.180(-0.005)
$/円:107.90


昨日の海外市場の円相場は、米国の6月シカゴ連銀全米活動指数が予想外に7か月連続のマイナスに落ち込んだため、米債利回りの低下に伴う$売りが優勢となり、その後、対欧州通貨での$買いが活発となったことから、$・円は底堅い動きを見せました。今朝の外為市場は、107円台後半で推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:27,171.90(+17.70)


NASDAQ:8,204.13(+57.64)


CME日経先物:21,405

昨日のNY株式市場は、4-6月期決算発表を控えて様子見ムードが広がるなか、ハイテク株への期待が強まりました。NYダウは、NASDAQとともに2日ぶりに反発となりました。今朝のCME日経先物は、21,400円を挟んで推移しています。東京市場は、売り買い交錯のスタートが予想されます。

これまでのMorning Report一覧はコチラ(会員専用)
金融株式投資情報TOP