Morning Report:17/08/18

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:19,707.75
高値:19,739.04
安値:19,679.37
終値:19,702.63(-26.65)
出来高:14億株
売買代金:1.8兆円

日経先物(night):19,480

昨日の東京株式市場は、前日公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受け、米長期金利が低下したことで、銀行など金融セクターが軟調に推移しました。日経平均株価は、上下約60円の狭いレンジで推移し、2日続落となりました。ナイトセッションの日経先物は、続落しました。

<金利/為替>

米10年国債:2.180(-0.040)
日10年国債:0.045(+0.005)
日米金利差:2.135(-0.045)
$/円:109.47


昨日の海外市場の円相場は、米政権幹部の辞任観測やスペイン東部バルセロナでのテロ事件を受け、リスク回避で安全資産とされる円を買う動きが加速しました。今朝の外為市場は、109円台半ばで推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:21,750.73(-274.14)


NASDAQ:6,221.91(-123.19)


CME日経先物:19,485

昨日のNY株式市場は、トランプ大統領が2つの大統領助言組織を解散させたことで、重要政策の実現が難航するとの見方や、バルセロナで発生したテロ事件を嫌気し、終日軟調に推移しました。NYダウは、5日ぶり、NASDAQは、2日ぶりに反落となりました。今朝のCME日経先物は、19,400円台後半で推移しています。東京市場は、弱気のスタートが予想されます。

これまでのMorning Report一覧はコチラ(会員専用)
金融株式投資情報TOP