Morning Report:18/07/21

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:22,734.56
高値:22,869.98
安値:22,541.35
終値:22,697.88(-66.80)
出来高:12億株
売買代金:2.3兆円

日経先物(night):22,530

金曜日の東京株式市場は、円高一服などを支えに上昇する場面もありましたが、中国人民元安をきっかけに株価指数先物主導で売られ、急落しました。日経平均株価は、2日続落となりました。ナイトセッションの日経先物は、続落しました。

<金利/為替>

米10年国債:2.890(+0.050)
日10年国債:0.030(-0.005)
日米金利差:2.860(+0.055)
$/円:111.39


週末の海外市場の円相場は、トランプ米大統領の$高けん制発言などを受けて円買い・$売りが進みました。外為市場は、111円台半ばで推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:25,058.12(-6.38)


NASDAQ:7,820.19(-5.09)


CME日経先物:22,535

週末のNY株式市場は、トランプ大統領が中国からの輸入品全てに追加関税を賦課する可能性を示唆し、貿易摩擦への懸念から、売り優勢で推移しました。NYダウは、小幅ながら2日続落、NASDAQは、3日続落となりました。CME日経先物は、22,535円で引けました。

これまでのMorning Report一覧はコチラ(会員専用)
金融株式投資情報TOP