Morning Report:18/05/23

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:23,025.95
高値:23,031.67
安値:22,952.87
終値:22,960.34(-42.03)
出来高:12億株
売買代金:2.1兆円

日経先物(night):22,930

昨日の東京株式市場は、新規の手掛かり材料に乏しく方向感に欠けるなか、前日までの3日続伸による短期的な過熱感から、利益確定売りに押されました。日経平均株価は、23,000円の大台を割り込み、4日ぶりに反落となりました。ナイトセッションの日経先物は、続落しました。

<金利/為替>

米10年国債:3.060(+0.000)
日10年国債:0.050(-0.005)
日米金利差:3.010(+0.005)
$/円:110.81


昨日の海外市場の円相場は、連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の公表を翌日に控え、様子見姿勢が広がり、小動きに終始しました。今朝の外為市場は、110円台後半で推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:24,834.41(-178.88)


NASDAQ:7,378.45(-15.58)


CME日経先物:22,915

昨日のNY株式市場は、ポンペオ米国務長官が昨日にイランへの経済制裁を発表したほか、トランプ大統領が米朝会談を見送る可能性に言及し、地政学リスクへの警戒感から、下落しました。NYダウは、3日ぶり、NASDAQは、2日ぶりに反落となりました。今朝のCME日経先物は、22,900円台前半で推移しています。東京市場は、やや弱気のスタートが予想されます。

これまでのMorning Report一覧はコチラ(会員専用)
金融株式投資情報TOP