Morning Report:18/01/24

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:23,924.40
高値:24,129.34
安値:23,916.02
終値:24,124.15(+307.82)
出来高:14億株
売買代金:2.7兆円

日経先物(night):23,990

昨日の東京株式市場は、前日の海外株高を受け、寄付きから上昇し、日銀の金融政策の現状維持決定後、上げ幅を拡大しました。日経平均株価は、300円を超える大幅高を演じ、戻り高値を更新。3日続伸となりました。ナイトセッションの日経先物は、反落しました。

<金利/為替>

米10年国債:2.610(-0.040)
日10年国債:0.070(-0.005)
日米金利差:2.540(-0.035)
$/円:110.29


昨日の海外市場の円相場は、予想を下回った米国の1月リッチモンド連銀製造業指数や米国政府が本格的に貿易規制に踏み切ったため、保護主義貿易への警戒感が強まり、$売りに拍車がかかりました。今朝の外為市場は、110円台前半で推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:26,210.81(-3.79)


NASDAQ:7,460.28(+52.25)


CME日経先物:24,020

昨日のNY株式市場は、連邦政府機関の閉鎖が回避され先行き不透明感が後退しましたが、本日より開幕したダボス会議の動向や主要企業決算を見極めたいとの思惑も広がり、上値の重い展開でした。NYダウは、小幅ながら3日ぶりに反落し、NASDAQは、最高値を更新し、3日続伸となりました。今朝のCME日経先物は、24,000円を挟んで推移しています。東京市場は、弱気のスタートが予想されます。

これまでのMorning Report一覧はコチラ(会員専用)
金融株式投資情報TOP