Weekly Report:18/07/22

<先週のマーケット

7月16日-20日

日経平均株価

始値:22,605.73
高値:22,949.32
安値:22,541.35
終値:22,697.88
出来高:11-14億株
売買代金:2.1-2.5兆円

日経先物(night):22,530

先週の株式市場は、週の前半は円安を好感し上値を追いましたが、戻りの壁と意識される23,000円に接近すると伸び悩みました。日経平均株価は、週を通じて+100.53円(+0.44%)2週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYダウ:25,058.12(-6.38)


NASDAQ:7,820.19(-5.09)


US$/:111.39


CME日経先物:22,535

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、引き続き貿易戦争への懸念が重荷となるなか、もみ合う展開となるでしょう。本格化する4-6月期決算発表が注目されます。週末の海外株式市場は、トランプ大統領中国からの輸入品全てに追加関税を賦課する可能性を示唆し、NYダウNASDAQともに続落となりました。CME日経先物は、22,535円で引けました。週明けの東京市場は、弱気のスタートが予想されます。

新興市場は、マザーズ指数日経JASDAQ平均ともに上値の重い展開が続いています。IPOマーケットは、今週は6社がマザーズに上場を予定しています。

これまでのWeekly Report一覧はコチラ(会員専用)
金融株式投資情報TOP