Weekly Report:18/11/11

<先週のマーケット

11月5日-9日

日経平均株価

始値:22,002.47
高値:22,583.43
安値:21,865.98
終値:22,250.25
出来高:13-16億株
売買代金:2.3-3.1兆円

日経225ミニ先物オプションSQ値:22,469.47
日経先物(night):22,140

先週の株式市場は、週後半に中間選挙やオプションSQを控え、乱高下しましたが、前週末と同水準で取引を終えました。日経平均株価は、週を通じて+6.59円(+0.03%)ほぼ横ばいながら2週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYダウ:25,989.30(-201.92)


NASDAQ:7,406.90(-123.98)


US$/:113.82


CME日経先物:22,120

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、イベント通過のあく抜け感から堅調な展開が予想されます。週末の海外株式市場は、中国経済の減速懸念や原油安が重しとなり、NYダウNASDAQともに下落となりました。CME日経先物は、22,120円で引けました。週明けの東京市場は、弱気のスタートが予想されます。

新興市場は、戻り売り圧力の少ない中、マザーズ指数は5連騰を挟んで急騰し、1,000ポイント近辺で推移しています。IPOマーケットは、11/6(火)にJASDAQ上場したアクセスグループHD(7042)が、公開価格の約2.6倍の初値を付ける人気となりました。今週は、ソフトバンクグループ(9984)の通信子会社ソフトバンク上場発表がうわさされています。

これまでのWeekly Report一覧はコチラ(会員専用)
金融株式投資情報TOP