Weekly Report:19/03/24

<先週のマーケット

3月18日-22日

日経平均株価

始値:21,576.36
高値:21,713.26
安値:21,425.79
終値:21,627.34
出来高:10-13億株
売買代金:1.8-2.6兆円

日経先物(night):20,970

先週の株式市場は、機関投資家決算対策売り圧力が希薄化した一方、駆け込みで配当株主優待権利取りを狙った個人投資家資金の流入が下値を支えました。日経平均株価は、週を通じて+176.49円(+0.82%)2週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYダウ:25,502.32(-460.19)


NASDAQ:7,642.66(-196.29)


US$/:109.91


CME日経先物:20,955

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、26日(火)が権利付き最終売買日、27日(水)が権利落ち日日経平均株価配当落ち分は、約171円と推定され、これを埋められるかどうかが注目されます。週末の海外株式市場は、世界経済減速への警戒感が広がり、NYダウNASDAQともに反落となりました。CME日経先物は、20,995円で引けました。週明けの東京市場は、弱気のスタートが予想されます。

新興市場は、投資家心理が上向き、堅調に推移しています。IPOマーケットは、先週は5社が上場し、ギークス(7060)やミンカブ(4436)は堅調でしたが、KHC(1451)は公開価格割れのスタートとなり、まちまちでした。今週は、gooddaysHD(4437)など、6社が上場を予定しています。

これまでのWeekly Report一覧はコチラ(会員専用)
金融株式投資情報TOP