華僑・中国人投資ノウハウ「チャイナマネーを追え!」【第4章】:第4回

第4章:チャイナマネーが次に狙う先はここだ!

第4回

■チャイナマネーが狙う物件の共通項は?(2)

チャイナマネーが流れ込む国や地域には、これらに加えて、まだいくつかの共通条件があるのです。それは次の3つです。

@民主的で政治が安定していること

中国人にとっては、国を信じていない根源が民主政治の欠如と政治リスクにあるわけですから、投資する国には、逆にこの要件を求めます。

A資源国であること

資源を産出し、それを輸出できる国というのは、通貨が強くなりやすいのが現状です。世界経済の変動の中で、エネルギー危機がいつ、どこで発生するかわかりません。

B財政が健全な国や地域

対GDPの債務残高比率が低い国、すなわち財政が健全な国です。財政が健全な国は、成長も見込め、通貨も安定しています。

これだけたくさんの条件があって、全部をクリアする国や地域などあるのかと考えるかもしれませんが、これまでチャイナマネーが投資に向かった国や地域を調べてみると、ほとんどがこれらすべての条件をクリアしているのです。

しかも、これらをすべてクリアしたうえで、チャイナマネーはできるだけ価格が低迷しているタイミングで投資します。また、新興国に向かうことが多いのも、投資額を低く抑えることができるからです。

中国人は安く買い物をするのが上手です。いい条件のものを、早いタイミングで安く買って、高く売り抜きます。これまでに述べてきた条件をクリアした国や地域で投資対象を選んでいけば、今度こそ、日本人も上手に海外不動産投資をすることができるでしょう。

第4章
第4回
第3回
第2回
第1回

第3章(全8回)
第2章(全18回)
第1章(全15回)

華僑・中国人の投資ノウハウTOPへ


金融株式投資情報TOP