公共投資

今週の市場スケジュール☆

公共投資(こうきょうとうし,英: Public Investment)は、政府部門が行う投資である。

公共事業ともいう。高速道路・鉄道などの社会資本といった、民間に任せていては最適量までの生産が行われないという市場の失敗が起きる公共財の生産を行うことが目的である。公共投資の増加は有効需要を創出する効果がある。失業を削減するために、公共投資を増やして景気を刺激する政策は財政政策に含まれる。

公共投資は政治家による利益誘導の温床になりやすく、箱物行政と揶揄されるような弊害を引き起こしやすい。費用対効果の見極めが重要である。

また、公共投資対象が建設に傾斜しているため建設業の肥大を招きやすいという批判がある。 国・地方の産業構造を歪める可能性がある、という批判もある。 一方、日本は、災害が頻発する国であり、上記のような批判は当たらない、という意見もある。

出展:Wikipedia

いまさら聞けない「株式投資の始め方」は?


金融株式投資情報TOP