Weekly Report:17/08/06

<先週のマーケット

7月31日-8月4日

日経平均株価

始値:19,933.45
高値:20,113.73
安値:19,891.90
終値:19,952.33
出来高:15-23億株
売買代金:2.1-2.9兆円

日経先物(night):20,050

先週の株式市場は、雇用統計発表前に買い手控えムードが広がり、こう着した展開が続きました。日経平均株価は、2万円を挟んで狭いレンジで推移し、週を通じて-7.51円(-0.04%)3週続落となりました。

<週末海外市場動向>

NYダウ:22,092.81(+66.71)


NASDAQ:6,351.56(+11.22)


US$/:110.67


CME日経先物:20,045

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、日決算発表がピークを迎えるなか、好業績株への見直し買い機運が高まるでしょう。週末の海外株式市場は、7月雇用統計を好感し、NYダウは、連日史上最高値を更新し、NASDAQは、反発しました。CME日経先物は、20,045円で引けました。週明けの東京市場は、強気のスタートとなるでしょう。

新興市場は、マザーズの下値不安が高まっており、神経質な展開が続くでしょう。IPOマーケットは、8/9(水)にトランザス(6696)がマザーズ上場を予定。この後は8月末まで上場案件がないため、初値高騰が予想されます。
金融株式投資情報TOP