Weekly Report:17/08/13

<先週のマーケット

8月7日-11日

日経平均株価

始値:20,059.29
高値:20,085.90
安値:19,660.22
終値:19,729.74
出来高:15-20億株
売買代金:2.0-2.6兆円

日経225ミニ先物オプションSQ値:19,825.92
日経先物(night):19,350

先週の株式市場は、の緊迫化への警戒感からリスク回避の動きが強まりました。日経平均株価は、6月からのレンジ相場の下限を割り込み、週を通じて-222.59円(-1.12%)4週続落となりました。

<週末海外市場動向>

NYダウ:21,858.32(+14.31)


NASDAQ:6,256.55(+39.68)


US$/:109.15


CME日経先物:19,390

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、お盆休み期間に加え、北朝鮮を巡る地政学リスクへの警戒から、積極的な商いは手控えられるでしょう。週末の海外株式市場は、北朝鮮情勢を嫌気した売りが一服し、NYダウNASDAQともに反発となりました。CME日経先物は、19,390円で引けました。週明けの東京市場は、弱気のスタートが予想されます。

新興市場は、高水準の信用買い残から投資家の需給悪化懸念が重しとなり、軟調な展開が続いています。IPOマーケットは、8/9(水)にトランザス(6696)がマザーズ上場し、公開価格の2.7倍の初値を記録しました。今週の上場予定はありません。
金融株式投資情報TOP