Weekly Report:17/08/20

<先週のマーケット

8月14日-18日

日経平均株価

始値:19,545.58
高値:19,824.12
安値:19,433.09
終値:19,470.41
出来高:14-19億株
売買代金:1.8-2.5兆円

日経先物(night):19,460

先週の株式市場は、北朝鮮リスクに加え、トランプ大統領の政権運営に対する懸念やスペインでのテロ事件発生が重なり、リスク回避の動きが強まりました。日経平均株価は、節目の19,500円を割り込み、週を通じて-259.33円(-1.31%)5週続落となりました。

<週末海外市場動向>

NYダウ:21,674.51(-76.22)


NASDAQ:6,216.52(-5.38)


US$/:109.17


CME日経先物:19,460

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、さまざまな外部環境の悪化を背景に、積極的に買い上がるムードは乏しいでしょう。週末の海外株式市場は、トランプ大統領の人種差別容認発言を嫌気し、NYダウNASDAQともに続落となりました。CME日経先物は、19,460円で引けました。週明けの東京市場は、様子見スタートとなるでしょう。

新興市場は、決算発表が一巡したことで、テーマ株への関心が再び高まっています。IPOマーケットは、8/30(水)にマザーズ上場予定のUUUM(3990)の公開価格が、8/21(月)に発表されます。なお、今週の上場予定はありません。
金融株式投資情報TOP