Morning Report:17/09/26

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:20,439.43
高値:20,454.29
安値:20,367.03
終値:20,397.58(+101.13)
出来高:15億株
売買代金:2.1兆円

日経先物(night):20,180

昨日の東京株式市場は、週末の海外市場や為替の落ち着きを好感し、買い優勢の展開でした。日経平均株価は、2日ぶりに反発し、終値ベースの年初来高値更新となりました。ナイトセッションの日経先物は、反落しました。

<金利/為替>

米10年国債:2.220(-0.030)
日10年国債:0.025(+0.005)
日米金利差:2.195(-0.035)
$/円:111.71


昨日の海外市場の円相場は、北朝鮮の外相による「米国のトランプ大統領の発言、明確な宣戦布告」との発言を受けて、米朝関係悪化への警戒感が広がり、リスク回避の$売り・円買いが加速しました。今朝の外為市場は、111円台後半で推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:22,296.09(-53.50)


NASDAQ:6,370.59(-56.32)


CME日経先物:20,205

昨日のNY株式市場は、北朝鮮情勢の緊迫化や追加利上げ観測の上昇を嫌気し、ハイテク株を中心に売りが広がり、終日軟調に推移しました。NYダウは、3日続落し、NASDAQは、2日ぶりに反落となりました。今朝のCME日経先物は、20,200円を挟んで推移しています。東京市場は、弱気のスタートが予想されます。
金融株式投資情報TOP