Morning Report:17/09/30

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:20,315.34
高値:20,370.33
安値:20,285.06
終値:20,356.28(-6.83)
出来高:17億株
売買代金:2.9兆円

日経先物(night):20,360

金曜日の東京株式市場は、円安一服に加え、週末で見送り姿勢が強く、軟調に推移しました。日経平均株価は、ほぼ横ばいながら2日ぶりに反落となりました。ナイトセッションの日経先物は、ほぼ変わらずでした。

<金利/為替>

米10年国債:2.330(+0.020)
日10年国債:0.060(-0.005)
日米金利差:2.270(+0.025)
$/円:112.47


週末の海外市場の円相場は、米国の8月コアPCE価格指数が予想外に低下したため年内の利上げ観測を受けた$買いがいったん後退し、その後、9月シカゴ購買部協会景気指数の予想外の改善を受け、$買いが再燃しました。外為市場は、112円台半ばで推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:22,405.09(+23.89)


NASDAQ:6,495.95(+42.50)


CME日経先物:20,360

週末のNY株式市場は、税制改革案の恩恵を受けるハイテク株が選好される一方で、同法案の成立に懐疑的な見方や赤字拡大を懸念する向きから積極的な買いが入りにくく、上値の重い展開でした。NYダウは、小幅ながら3日続伸し、NASDAQは、史上最高値を更新し4日続伸となりました。CME日経先物は、20,360円で引けました。
金融株式投資情報TOP