Morning Report:17/10/07

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:20,716.85
高値:20,721.15
安値:20,659.15
終値:20,690.71(+62.15)
出来高:14億株
売買代金:2.2兆円

日経先物(night):20,650

金曜日の東京株式市場は、米国株が連日で最高値を更新した流れを受け、3連休前にも関わらず、強気の地合いが続きました。日経平均株価は、5日続伸し、ザラバ、終値ベースともに年初来高値を更新しました。ナイトセッションの日経先物は、反落しました。

<金利/為替>

米10年国債:2.360(+0.010)
日10年国債:0.055(+0.010)
日米金利差:2.305(+0.000)
$/円:112.63


週末の海外市場の円相場は、米9月雇用統計で、賃金の予想以上の上昇、失業率の低下に加えてスラックの大幅な改善で、年内の追加利上げ観測が一段と強まり$買いが加速しましたが、その後、北朝鮮が今週末にミサイル発射実験を計画しているとの噂が流れると、リスク回避の$売り・円買いが再燃しました。外為市場は、112円台半ばで推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:22,773.67(-1.72)


NASDAQ:6,590.18(+4.82)


CME日経先物:20,650

週末のNY株式市場は、9月雇用統計が強弱入り交じる内容だったことを受け、下値は限られたものの、連日の株価上昇から高値警戒感も広がり、小動きに終始しました。NYダウは、ほぼ変わらずながら8日ぶりに反落し、NASDAQは、9日続伸し、最高値更新となりました。CME日経先物は、20,650円で引けました。
金融株式投資情報TOP