Weekly Report:18/02/11

<先週のマーケット

2月5日-9日

日経平均株価

始値:22,921.16
高値:22,967.69
安値:21,078.71
終値:21,382.62
出来高:18-31億株
売買代金:3.5-5.6兆円

日経225ミニ先物オプションSQ値:21,190.11
日経先物(night):休場

先週の株式市場は、米国長期金利上昇懸念やVIX指数(恐怖指数)の急騰を受け、NYダウが史上最大の下げ幅を記録するなど株式市場が急落し、世界株安の連鎖となりました。日経平均株価は、週を通じて-1,891.91円(-8.13%)3週続落となりました。

<週末海外市場動向>

NYダウ:24,190.90(+330.44)


NASDAQ:6,874.49(+97.33)


US$/:108.78


CME日経先物:21,240

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、引き続き不安定な値動きが続くでしょう。決算発表が一巡し、あらためて業績を見直す展開が期待されます。週末の海外株式市場は、1日を通じて値動きの荒い展開が続き、NYダウNASDAQともに反発となりました。CME日経先物は、21,240円で引けました。週明けの東京市場は、建国記念の日の振替休日で休場となるため、海外市場の動向が注目されます。

新興市場は、世界的な株価急落に振らされ、リスク回避姿勢が強まっています。IPOマーケットは、神戸天然物化学(6568)、日総工産(6568)の2社が新たに上場予定を発表し、2月は2社、3月は3社の新規上場が予定されています。
金融株式投資情報TOP