Weekly Report:18/04/15

<先週のマーケット

4月9日-13日

日経平均株価

始値:21,534.33
高値:21,933.99
安値:21,517.77
終値:21,778.74
出来高:13-15億株
売買代金:2.1-2.7兆円

日経225ミニ先物オプションSQ値:21,853.92
日経先物(night):21,770

先週の株式市場は、貿易摩擦やシリア情勢への懸念が和らぎ、底堅く推移しました。日経平均株価は、週を通じて+211.22円(+0.98%)、5か月ぶりに3週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYダウ:24,360.14(-122.91)


NASDAQ:7,106.65(-33.60)


US$/:107.33


CME日経先物:21,765

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、安倍首相の訪と日首脳会談が焦点。同日(4/18)に発表される、3月貿易統計や為替市場の動向が注目されます。週末の海外株式市場は、決算発表した銀行株を中心に利益確定売りが広がり、NYダウNASDAQともに反落となりました。CME日経先物は、21,765円で引けました。週明けの東京市場は、やや弱気のスタートが予想されます。

新興市場は、指数寄与度の高い銘柄や直近IPO(新規上場)銘柄に対する戻り売り圧力が強くなっています。IPOマーケットは、先週上場のヒューマン・アソシエイツHD(6575)、コンヴァノ(6574)の2社は、いずれも公開価格の2倍を超える初値を記録しましたが、その後のセカンダリーでは、初値を割り込んで推移しています。今週は、プロ棋士に勝った将棋ソフトを開発したHEROZ(4382)が、4/20(金)マザーズ上場し、人気となるでしょう。
金融株式投資情報TOP