Weekly Report:18/04/22

<先週のマーケット

4月16日-20日

日経平均株価

始値:21,843.55
高値:22,360.65
安値:21,772.42
終値:22,162.24
出来高:13-15億株
売買代金:2.0-2.5兆円

日経先物(night):22,050

先週の株式市場は、貿易摩擦の後退やシリア情勢のリスクが限定的だったことに加え、日首脳会談が波乱なく通過したことで、海外投資家の買い戻しが続き、上昇しました。日経平均株価は、約1か月半ぶりに22,000円の大台を回復し、週を通じて+383.50円(+1.76%)、4週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYダウ:24,462.94(-201.95)


NASDAQ:7,146.12(-91.93)


US$/:107.65


CME日経先物:22,065

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、大型連休を前に、国内外ともに決算シーズンに入り、決算内容を見極めたいとする模様眺めムードが広がるでしょう。週末の海外株式市場は、スマートフォン需要の鈍化懸念から、NYダウNASDAQともに続落となりました。CME日経先物は、22,065円で引けました。週明けの東京市場は、弱気のスタートが予想されます。

新興市場は、主力株を中心に中小型株ファンドの解約に伴う売りが広がり、マザーズ指数は年初来安値圏で推移しています。IPOマーケットは、AIソフト開発で注目のHEROZ(4382)が、4/20(金)マザーズ上場しましたが、買い気配のまま初値持ち越しとなりました。今週は、アイペット損害保険(7323)、ベストワンドットコム(6577)、エヌリンクス(6578)の3社が上場します。
金融株式投資情報TOP