Morning Report:18/05/08

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:22,513.22
高値:22,513.48
安値:22,350.91
終値:22,467.16(-5.62)
出来高:14億株
売買代金:2.3兆円

日経先物(night):22,480

昨日の東京株式市場は、連休中の海外市場が落ち着いていたことから、買い先行で始まりましたが、円安一服や値動きの悪さを嫌気して下げに転じ、後場に入ると、買い戻され下げ幅を縮小しました。日経平均株価は、小幅ながら2日続落となりました。ナイトセッションの日経先物は、反発しました。

<金利/為替>

米10年国債:2.950(+0.000)
日10年国債:0.040(-0.005)
日米金利差:2.910(+0.005)
$/円:109.10


昨日の海外市場の円相場は、トランプ米大統領がイラン核合意に関する方針を8日に発表すると表明したことを受けて、地政学リスクへの警戒から円買いがやや優勢となりました。今朝の外為市場は、109円台前半で推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:24,357.32(+94.81)


NASDAQ:7,265.21(+55.59)


CME日経先物:22,460

昨日のNY株式市場は、原油高に加えウォーレン・バフェット氏が今後もアップル株を買い増す意向を示したことが好感され、ハイテクセクターを中心に買いが広がりました。NYダウは、3日続伸し、NASDAQは、2日続伸となりました。今朝のCME日経先物は、22,400円台半ばで推移しています。東京市場は、売り買い交錯のスタートが予想されます。
金融株式投資情報TOP