Morning Report:18/05/14

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:22,573.95
高値:22,769.16
安値:22,545.47
終値:22,758.48(+261.30)
出来高:16億株
売買代金:2.9兆円

日経平均ミニ先物・オプションSQ値:22,621.77
日経先物(night):22,700

金曜日の東京株式市場は、欧米株高を好感して高寄りスタート後、買いが買いを呼び、上げ幅を広げました。日経平均株価は、節目の22,500円を上回り、2日続伸となりました。ナイトセッションの日経先物は、反落しました。

<金利/為替>

米10年国債:2.970(+0.010)
日10年国債:0.045(-0.005)
日米金利差:2.925(+0.015)
$/円:109.35


週末の海外市場の円相場は、主要な米経済指標の発表もなく、新規の手掛かり材料不足の中、小動きに推移しました。今朝の外為市場は、109円台半ばで推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:24,831.17(+91.64)


NASDAQ:7,402.88(-2.09)


CME日経先物:22,740

週末のNY株式市場は、4月輸入物価指数が予想を下振れたことによる利上げ観測の後退に加え、トランプ大統領の薬価に関する演説を受けてヘルスケア株が買われ、上昇しましたが、原油相場の下落やハイテク株には利益確定の売りが広がり、上値の重い展開でした。NYダウは、7日続伸し、NASDAQは、小幅ながら6日ぶりに反落となりました。今朝のCME日経先物は、22,700円台半ばで推移しています。東京市場は、売り買い交錯のスタートが予想されます。
金融株式投資情報TOP