Weekly Report:18/05/20

<先週のマーケット

5月14日-18日

日経平均株価

始値:22,705.30
高値:22,954.19
安値:22,683.64
終値:22,930.36
出来高:13-17億株
売買代金:2.2-2.7兆円

日経先物(night):22,830

先週の株式市場は、株高や円安など外部環境の好転を追い風に、上昇しました。日経平均株価は、23,000円の大台目前まで迫り、週を通じて+171.88円(+0.76%)8週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYダウ:24,715.09(+1.11)


NASDAQ:7,354.33(-28.13)


US$/:110.74


CME日経先物:22,800

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、国内材料が少ない中、米国株や為替に一喜一憂する展開が予想されます。日経平均株価23,000円の大台突破を機に、一気に上昇するか、達成感から下落に転じるか、見極める場面も想定しておきましょう。週末の海外株式市場は、貿易摩擦を巡る交渉の結果を見極めたいとの思惑から、NYダウは、ほぼ横ばいながら反発し、NASDAQは、続落となりました。CME日経先物は、22,800円で引けました。週明けの東京市場は、弱気のスタートが予想されます。

新興市場は、決算発表シーズンに覆っていた漠然とした不安感が後退し、あく抜け感が台頭しています。IPOマーケットは、フリーマーケットアプリのメルカリ(4385)をはじめ、6社の新規上場が予定されています。
金融株式投資情報TOP