Morning Report:18/05/31

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:22,051.97
高値:22,079.23
安値:21,931.65
終値:22,018.52(-339.91)
出来高:15億株
売買代金:2.7兆円

日経先物(night):22,260

昨日の東京株式市場は、イタリアの政局混迷などを背景とした欧米株安や円高を嫌気し、急落しました。日経平均株価は、一時22,000円の大台を割り込み、2日続落。300円超の大幅下落となりました。ナイトセッションの日経先物は、反発しました。

<金利/為替>

米10年国債:2.850(+0.070)
日10年国債:0.030(+0.005)
日米金利差:2.820(+0.065)
$/円:108.76


昨日の海外市場の円相場は、イタリアなどの政局に対する過度の懸念が和らぐ中、米長期金利の上昇などを背景に円売り・$買いが進みました。今朝の外為市場は、108円台後半で推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:24,667.78(+306.33)


NASDAQ:7,462.45(+65.85)


CME日経先物:22,230

昨日のNY株式市場は、イタリアの政局不安が一服し、米国債利回りの上昇や原油高を受けて、金融関連銘柄を中心に買い戻しが広がりました。NYダウは、4日ぶり、NASDAQは、2日ぶりに反発となりました。今朝のCME日経先物は、22,200円台前半で推移しています。東京市場は、強気のスタートが予想されます。
金融株式投資情報TOP