Morning Report:18/06/01

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:22,163.40
高値:22,254.42
安値:22,098.00
終値:22,201.82(+183.30)
出来高:22億株
売買代金:4.4兆円

日経先物(night):22,120

昨日の東京株式市場は、前日の米国株の大幅高を素直に好感し、上昇しました。日経平均株価は、22,000円台を回復し、3日ぶりに反発となりました。ナイトセッションの日経先物は、反落しました。

<金利/為替>

米10年国債:2.860(+0.010)
日10年国債:0.030(取引なし)
日米金利差:2.830(+0.010)
$/円:108.73


昨日の海外市場の円相場は、トランプ米大統領が欧州連合(EU)ヤカナダ、メキシコに対しても、鉄鋼・アルミニウムの追加関税を課すと発表したことを受けて、世界的に貿易摩擦が激化するとの懸念が広がり、安全資産とみなされる円が買われました。今朝の外為市場は、108円台後半で推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:24,415.84(-251.94)


NASDAQ:7,442.11(-20.33)


CME日経先物:22,105

昨日のNY株式市場は、原油安に加え、トランプ政権が、EU(欧州連合)やカナダ、メキシコ製の鉄鋼及びアルミニウムの輸入関税発動を発表し、各国が報復措置を表明するなど貿易戦争への懸念が強まり、終日軟調に推移しました。NYダウは、NASDAQとともに、2日ぶりに反落となりました。今朝のCME日経先物は、22,100円前後で推移しています。東京市場は、弱気のスタートが予想されます。
金融株式投資情報TOP