Morning Report:18/06/11

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:22,799.38
高値:22,879.00
安値:22,694.50
終値:22,694.50(-128.76)
出来高:16億株
売買代金:2.9兆円

日経先物・オプションSQ値:22,825.20
日経先物(night):22,650

金曜日の東京株式市場は、週末にG7首脳会議を控えて、持ち高整理の売り圧力が強まりました。日経平均株価は、5日ぶりに反落し、この日の安値で引けました。ナイトセッションの日経先物は、続落しました。

<金利/為替>

米10年国債:2.940(+0.020)
日10年国債:0.040(-0.010)
日米金利差:2.900(+0.030)
$/円:109.37


週末の海外市場の円相場は、先進7か国(G7)首脳会議(サミット)での本格討議を控えて警戒感が広がる中、相対的な安全資産としての円買いが優勢となりました。今朝の外為市場は、109円台半ばで推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:25,316.53(+75.12)


NASDAQ:7,645.51(+10.44)


CME日経先物:22,595

週末のNY株式市場は、G7サミットへの警戒感から売り先行のスタートでしたが、一巡後は消費関連銘柄に買い戻しが入り、上昇しました。NYダウは、3日続伸し、NASDAQは、2日ぶりに反発となりました。今朝のCME日経先物は、22,600円を挟んで推移しています。東京市場は、弱気のスタートが予想されます。
金融株式投資情報TOP