Morning Report:18/06/12

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:22,686.95
高値:22,856.08
安値:22,667.30
終値:22,804.04(+109.54)
出来高:11億株
売買代金:1.9兆円

日経先物(night):22,900

昨日の東京株式市場は、寄付きから小幅安カラのスタートでしたが、売り圧力は限定的で、円安進行を好感して買い勢いが強まりました。日経平均株価は、2日ぶりに反発となりました。ナイトセッションの日経先物は、続伸しました。

<金利/為替>

米10年国債:2.950(+0.010)
日10年国債:0.040(取引なし)
日米金利差:2.910(+0.010)
$/円:110.28


昨日の海外市場の円相場は、主要な米経済指標の発表がなく、新規の手掛かり材料に乏しい中、史上初の米朝首脳会談を控えて様子見姿勢が広がり、小動きに終始しました。今朝の外為市場は、110円台前半で推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:25,322.31(+5.78)


NASDAQ:7,659.92(+14.41)


CME日経先物:22,940

昨日のNY株式市場は、前週末のG7サミットは貿易問題を巡る米国と他国の対立が明らかとなりましたが、相場への影響は限定的で、米朝首脳会談やFOMC結果を見極めたいとの思惑から、様子見ムードが広がりました。NYダウは、小幅ながら4日続伸し、NASDAQは、2日続伸となりました。今朝のCME日経先物は、22,900円台半ばで推移しています。東京市場は、強気のスタートが予想されます。
金融株式投資情報TOP