Weekly Report:18/06/24

<先週のマーケット

6月18日-22日

日経平均株価

始値:22,806.57
高値:22,806.89
安値:22,167.16
終値:22,516.83
出来高:13-15億株
売買代金:2.2-2.7兆円

日経先物(night):22,490

先週の株式市場は、貿易摩擦激化に加え、その影響による景気への懸念も重しとなり、売りに押されました。日経平均株価は、週を通じて-334.92円(-1.47%)3週ぶりに反落となりました。

<週末海外市場動向>

NYダウ:24,580.89(+119.19)


NASDAQ:7,692.81(-20.13)


US$/:109.96


CME日経先物:22,490

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、貿易摩擦の拡大懸念を背景に、先行き不透明感が漂い、両国の対応に一喜一憂する展開となるでしょう。週末の海外株式市場は、OPEC総会後の原油相場の急騰を受け、NYダウは反発しましたが、NASDAQは続落となりました。CME日経先物は、22,490円で引けました。週明けの東京市場は、やや弱気のスタートが予想されます。

新興市場は、6/19(火)にフリマアプリメルカリ(4385)が上場し、市場内外の関心を集めましたが、他の銘柄への売り圧力が強まりました。今週は徐々に戻りを試す動きとなるでしょう。IPOマーケットは、先週の6社に続いて、今週は5社が上場を予定しています。
金融株式投資情報TOP