Morning Report:18/06/28

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:22,320.88
高値:22,356.54
安値:22,205.34
終値:22,271.77(-70.23)
出来高:13億株
売買代金:2.2兆円

日経先物(night):22,140

昨日の東京株式市場は、円高に加え、米イラン関係の緊迫化や原油高騰によるコスト高懸念が重しとなり、下落しました。日経平均株価は、2日ぶりに反落となりました。ナイトセッションの日経先物は、続落しました。

<金利/為替>

米10年国債:2.820(-0.050)
日10年国債:0.030(+0.000)
日米金利差:2.790(-0.050)
$/円:110.24


昨日の海外市場の円相場は、中国資本による米ハイテク企業の投資規制でトランプ米大統領が強硬策を見送ったことを受けて米中貿易摩擦に対する警戒感が後退し、比較的安全な資産とされる円が売られ、$が買われました。今朝の外為市場は、110円台前半で推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:24,117.59(-165.52)


NASDAQ:7,445.08(-116.54)


CME日経先物:22,175

昨日のNY株式市場は、中国による投資の抑制を巡る懸念が再燃し、主要ハイテク株や長期金利低下を受けて金融株に売りが広がりました。NYダウは、NASDAQとともに2日ぶりに反落となりました。今朝のCME日経先物は、22,100円台後半で推移しています。東京市場は、弱気のスタートが予想されます。
金融株式投資情報TOP