Morning Report:18/06/30

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:22,314.47
高値:22,332.82
安値:22,145.48
終値:22,304.51(+34.12)
出来高:12億株
売買代金:2.2兆円

日経先物(night):22,240

金曜日の東京株式市場は、米中貿易摩擦への警戒感は根強く下落しましたが、円安や時間外取引での米株価指数先物や中国・上海総合指数の上昇を受け持ち直しました。日経平均株価は、3日ぶりに反発となりました。ナイトセッションの日経先物は、反落しました。

<金利/為替>

米10年国債:2.860(+0.030)
日10年国債:0.030(+0.000)
日米金利差:2.830(+0.030)
$/円:110.74


週末の海外市場の円相場は、欧州連合(EU)首脳会議が難民・移民問題への対応策で合意し、欧州の政治リスクが後退したことで、安全資産としての円が売られました。外為市場は、110円台後半で推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:24,271.41(+55.36)


NASDAQ:7,510.30(+6.62)


CME日経先物:22,225

週末のNY株式市場は、欧州連合(EU)首脳が移民問題で合意し、欧州株が全面高となったほか、スポーツ用品のナイキ(NKE)の好決算や主要大手行の増配や自社株買いを好感し、終日堅調に推移しました。NYダウは、NASDAQとともに2日続伸となりました。CME日経先物は、22,225円で引けました。
金融株式投資情報TOP