Morning Report:18/07/06

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:21,697.44
高値:21,751.50
安値:21,462.95
終値:21,546.99(-170.05)
出来高:13億株
売買代金:2.2兆円

日経先物(night):21,690

昨日の東京株式市場は、米国株式市場の休場で手がかり難の中、前場は方向感に乏しい展開でしたが、後場に入ると、米株価指数先物が時間外取引で軟調となったことや、中国上海総合指数の下落を受けて、下げ幅を広げました。日経平均株価は、4日続落となりました。ナイトセッションの日経先物は、反発しました。

<金利/為替>

米10年国債:2.830(+0.000)
日10年国債:0.030(+0.005)
日米金利差:2.800(-0.005)
$/円:110.63


昨日の海外市場の円相場は、米6月ADP雇用統計が予想を下回ったため、一時$売りが強まりましたが、米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録の中で、FRBの「経済は非常に強く、暫定的な利上げが必要」との見解が再確認されたため、$買いが再燃しました。今朝の外為市場は、110円台半ばで推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:24,356.74(+181.92)


NASDAQ:7,586.42(+83.75)


CME日経先物:21,645

昨日のNY株式市場は、欧米間の自動車・自動車部品への関税取り下げ観測を受け、貿易摩擦への不安心理が和らぎ、上昇しました。NYダウは、NASDAQとともに2日ぶりに反発となりました。今朝のCME日経先物は、21,600円台半ばで推移しています。東京市場は、強気のスタートが予想されます。
金融株式投資情報TOP