Weekly Report:18/07/08

<先週のマーケット

7月2日-6日

日経平均株価

始値:22,233.80
高値:22,312.25
安値:21,462.95
終値:21,788.14
出来高:13-14億株
売買代金:2.1-2.5兆円

日経先物(night):21,810

先週の株式市場は、貿易戦争への警戒を背景に、軟調に推移しました。日経平均株価は、約2か月半ぶりに22,000円の大台を割り込み、週を通じて-516.37円(-2.32%)3週続落となりました。

<週末海外市場動向>

NYダウ:24,456.48(+99.74)


NASDAQ:7,688.38(+101.96)


US$/:110.45


CME日経先物:21,825

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、引き続き、間の貿易摩擦問題が警戒材料であるものの、材料出尽くし感から、短期的に戻りを試す展開となるでしょう。週末の海外株式市場は、雇用統計で雇用者数の底堅い伸びが示されたことを好感し、NYダウNASDAQともに続伸となりました。CME日経先物は、21,825円で引けました。週明けの東京市場は、やや強気のスタートが予想されます。

新興市場は、市場全体の地合いの悪い中、個人投資家のマインドや需給悪化による売りがかさみ、マザーズ指数は昨年4月以来となる1,000ptを割り込む水準で推移しています。IPOマーケットは、先週は2社が上場し、なかでもロジザード(4391)の初値は、公開価格の約2.8倍でした。今週は、7/10(火)にMTG(7806)が、マザーズ上場を予定しています。
金融株式投資情報TOP