Morning Report:18/07/09

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:21,647.66
高値:21,866.16
安値:21,642.96
終値:21,788.14(+241.15)
出来高:13億株
売買代金:2.4兆円

日経先物(night):21,810

金曜日の東京株式市場は、前日の米国株高に加え、米政権の対中制裁関税の発動後に改めてネガティブ視する動きが見られなかったことから、目先の悪材料出尽くし感が強まり、騰勢を強めました。日経平均株価は、5日ぶりに反発となりました。ナイトセッションの日経先物は、続伸しました。

<金利/為替>

米10年国債:2.820(-0.010)
日10年国債:0.030(+0.000)
日米金利差:2.790(-0.010)
$/円:110.42


週末の海外市場の円相場は、6月米雇用統計が非農業部門雇用者数こそ予想を上回ったものの、失業率や平均時給などが予想より弱い結果となったため、米長期金利の低下とともに$が売られました。今朝の外為市場は、110円台半ばで推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:24,456.48(+99.74)


NASDAQ:7,688.38(+101.96)


CME日経先物:21,820

週末のNY株式市場は、米中貿易摩擦を巡る不安が根強い中、この日発表された雇用統計で雇用者数の底堅い伸びが示されたことが相場の下支えとなり、上昇しました。NYダウは、NASDAQとともに2日続伸となりました。今朝のCME日経先物は、21,800円台前半で推移しています。東京市場は、やや強気のスタートが予想されます。
金融株式投資情報TOP