Morning Report:18/07/12

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:22,002.14
高値:22,044.62
安値:21,744.25
終値:21,932.21(-264.68)
出来高:13億株
売買代金:2.3兆円

日経先物(night):21,990

昨日の東京株式市場は、トランプ政権が中国に対して2,000億$相当の追加関税を課すと公表したこと嫌気し、寄付きから急落しました。日経平均株価は、4日ぶりに反落し、22,000円の大台を割り込みました。ナイトセッションの日経先物は、反発しました。

<金利/為替>

米10年国債:2.850(+0.000)
日10年国債:0.040(+0.005)
日米金利差:2.810(-0.005)
$/円:111.92


昨日の海外市場の円相場は、米国の6月生産者物価指数(PPI)が6年半ぶりの高水準に達し、利上げペースが加速するとの思惑に$買いが再燃しました。今朝の外為市場は、112円を挟んで推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:24,700.45(-219.21)


NASDAQ:7,716.61(-42.58)


CME日経先物:21,985

昨日のNY株式市場は、米中貿易摩擦の激化により、半導体機器への影響が懸念されたほか、原油相場の下落が嫌気され、終日軟調に推移しました。NYダウは、NASDAQとともに5日ぶりに反落となりました。今朝のCME日経先物は、22,000円前後で推移しています。東京市場は、やや強気のスタートが予想されます。
金融株式投資情報TOP