Weekly Report:18/11/18

<先週のマーケット

11月12日-16日

日経平均株価

始値:22,121.70
高値:22,324.01
安値:21,484.65
終値:21,680.34
出来高:12-16億株
売買代金:2.1-2.8兆円

日経先物(night):21,760

先週の株式市場は、中国景気減速懸念がくすぶる中、アップル株の急落(アップル・ショック)を受けて下値を探る展開でした。日経平均株価は、週を通じて-569.91円(-2.56%)3週ぶりに反落となりました。

<週末海外市場動向>

NYダウ:25,413.22(+123.95)


NASDAQ:7,247.87(-11.15)


US$/:112.82


CME日経先物:21,750

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、週後半の日の休場を控え、手控えムードが広がるでしょう。週末の海外株式市場は、貿易問題の改善への期待から、NYダウは続伸しましたが、エヌビディアなど半導体セクターの軟調決算を嫌気し、NASDAQは反落となりました。CME日経先物は、21,750円で引けました。週明けの東京市場は、やや強気のスタートが予想されます。

新興市場は、マザーズ指数が一時1,000ポイントを突破し、短期的な達成感や米国株の急落を受け、利益確定売りに押される展開が続いています。IPOマーケットは、先週、今週の上場はありませんが、12月は、話題のソフトバンク(9434)を含め16社の上場が予定されています。
金融株式投資情報TOP