Weekly Report:18/12/02

<先週のマーケット

11月26日-30日

日経平均株価

始値:21,647.69
高値:22,437.95
安値:21,622.60
終値:22,351.06
出来高:13-18億株
売買代金:2.1-3.6兆円

日経先物(night):22,410

先週の株式市場は、年末商戦の好調な出足やの通商問題を巡る合意実現への期待などを追い風に連騰しました。日経平均株価は、週を通じて+704.51円(+3.25%)3週ぶりに反発となりました。

<週末海外市場動向>

NYダウ:25,538.46(+199.62)


NASDAQ:7,330.53(+57.45)


US$/:113.46


CME日経先物:22,420

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、注目の首脳会談で1月以降の追加関税見送り合意が報じられ、強気の相場となるでしょう。週末の海外株式市場は、首脳会談の行方に期待が高まり、NYダウNASDAQともに反発となりました。CME日経先物は、22,420円で引けました。週明けの東京市場は、強気のスタートが予想されます。

新興市場は、マザーズ指数が約1か月半ぶりに終値ベースで1,000ポイントを回復し、軽快な戻りを演じています。IPOマーケットは、11/28(水)に霞ヶ関キャピタル(3498)がマザーズ上場し、公開価格の2倍に迫る初値を記録しました。なお、12月は、話題のソフトバンク(9434)を含め20社の上場が予定されています。
金融株式投資情報TOP