Weekly Report:18/12/23

<先週のマーケット

12月17日-21日

日経平均株価

始値:21,391.73
高値:21,563.27
安値:20,006.67
終値:20,166.19
出来高:13-20億株
売買代金:2.0-3.5兆円

日経先物(night):19,790

先週の株式市場は、世界的な景気後退懸念や上げを発端とする株急落に加え、国内最大約2.6兆円の売り出しで注目されたソフトバンク(9434)の上場が軟調だったことも重なり、投資家心理が急速に悪化し、リスク回避の売りが殺到しました。日経平均株価は、年初来安値を更新し、1年3か月ぶりの安値水準。週を通じて-1,208.64円(-5.65%)3週続落となりました。

<週末海外市場動向>

NYダウ:22,445.37(-414.23)


NASDAQ:6,332.99(-195.41)


US$/:111.21


CME日経先物:19,795

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、12/28(金)の大納会に向け4日間の立ち合い。のクリスマス休暇で閑散商いが予想されますが、日経平均は、節目の2万円を巡る攻防となるでしょう。週末の海外株式市場は、米国の政権運営の先行き不透明感が強まり、NYダウは、NASDAQとともに大幅続落となりました。CME日経先物は、19,795円で引けました。週明けの東京市場は、振替休日で休場となるため、海外市場の動向が注目されます。

新興市場は、マザーズ指数が一時800ポイントを割り込むなど、激しい下げで追い証(追加証拠金)に関連する投げ売りが出ています。IPOマーケットは、先週は、ソフトバンクの不調に加え、12/21(金)にマザーズ上場したポート(7047)が、初日売り気配のまま値付かずとなる波乱の展開でした。今週は、12/25(火)にリンク(4428)、ベルトラ(7048)の2社がマザーズ上場する予定です。
金融株式投資情報TOP