Weekly Report:19/01/13

<先週のマーケット

1月7日-11日

日経平均株価

始値:19,944.61
高値:20,494.35
安値:19,920.80
終値:20,359.70
出来高:12-15億株
売買代金:2.2-2.6兆円

日経225ミニ先物オプションSQ値:20,290.67
日経先物(night):20,230

先週の株式市場は、米国株の5連騰や円高一服を好感し、昨年末からの下げから大きく切り返しました。日経平均株価は、20,000円の大台を回復し、+797.74円(+4.08%)6週ぶりに反発となりました。

<週末海外市場動向>

NYダウ:23,995.95(-5.97)


NASDAQ:6,971.47(-14.59)


US$/:108.54


CME日経先物:20,295

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、景気悪化懸念からのあく抜けムードが広がりはじめ、堅調な展開が予想されます。週末の海外株式市場は、連邦政府機関の閉鎖期間が史上最長となり、先行き不透明感から、NYダウNASDAQともに反落となりました。CME日経先物は、20,295円で引けました。週明けの東京市場は、振替休日で休場となるため、海外市場の動向が注目されます。

新興市場は、サンバイオ(4592)やそーせいグループ(4565)などのバイオ株を中心に買い意欲が高まっています。IPOマーケットは、今のところ今年の新規上場の発表はなく、当面は空白期間となります。
金融株式投資情報TOP