Morning Report:19/01/26

<前日株式市場>

日経平均株価
始値:20,598.64
高値:20,844.31
安値:20,598.64
終値:20,773.56(+198.93)
出来高:13億株
売買代金:2.2兆円

日経先物(night):20,790

金曜日の東京株式市場は、米国で半導体株が買われた流れを受けて、半導体株が上昇を主導し上げ幅を拡大しました。日経平均株価は、4日ぶりに反発となりました。ナイトセッションの日経先物は、ほぼ変わらずでした。

<金利/為替>

米10年国債:+2.760(+0.050)
日10年国債:-0.005(-0.010)
日米金利差:+2.765(+0.060)
$/円:109.53


週末の海外市場の円相場は、トランプ米大統領と議会指導者がつなぎ予算案で合意し政府機関が再開されたことが好感され、リスク選好の動きが$買いが優勢となりましたが、米連邦準備制度理事会(FRB)がバランスシート縮小ペースの鈍化を検討するとの思惑から、上昇は限定的でした。外為市場は、109円台半ばで推移しています。

<海外株式指標>

NYDOW:24,737.20(+183.96)


NASDAQ:7,164.86(+91.40)


CME日経先物:20,825

週末のNY株式市場は、米政府機関の閉鎖が一時的に解消されることが決まったほか、企業の好決算を受け、投資家心理が改善し、買い安心感が広がりました。NYダウは、2日ぶりに反発し、NASDAQは、3日続伸となりました。CME日経先物は、20,825円で引けました。
金融株式投資情報TOP