Weekly Report:19/01/27

<先週のマーケット

1月21日-25日

日経平均株価

始値:20,848.38
高値:20,892.68
安値:20,438.22
終値:20,773.56
出来高:10-13億株
売買代金:1.7-2.2兆円

日経先物(night):20,790

先週の株式市場は、貿易交渉の不透明感や中国経済指標への警戒感の強まりを背景に、閑散商いが続く中、米国半導体関連企業の好決算を追い風に、上昇しました。日経平均株価は、週を通じて+107.49円(+0.52%)3週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYダウ:24,737.20(+183.96)


NASDAQ:7,164.86(+91.40)


US$/:109.53


CME日経先物:20,825

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、FOMC議会のEU離脱協定代替案の採決、閣僚級通商協議など重要イベントに加え、日ともに主要企業決算発表がピークを迎え、今後の方向性を探る展開となるでしょう。週末の海外株式市場は、政府閉鎖の一時解除や相次ぐ好決算を好感し、NYダウNASDAQともに上昇となりました。CME日経先物は、20,825円で引けました。週明けの東京市場は、強気のスタートが予想されます。

新興市場は、マザーズ指数が950pt近辺でもみ合い一進一退を続けています。節目の1,000pt回復に期待が高まるでしょう。IPOマーケットは、リックソフト(4429)など、新たに4社の新規上場が発表され、前の週に発表された識学(7049)を皮切りに、2/22(金)から新規上場再開の予定です。
金融株式投資情報TOP