Weekly Report:19/02/03

<先週のマーケット

1月28日-2月1日

日経平均株価

始値:20,746.29
高値:20,929.63
安値:20,406.22
終値:20,788.39
出来高:10-14億株
売買代金:1.8-2.5兆円

日経先物(night):20,770

先週の株式市場は、期待と警戒の綱引きの中で強弱対立し、方向感に欠ける展開でした。日経平均株価は、週を通じて+14.83円(+0.07%)4週続伸となりました。

<週末海外市場動向>

NYダウ:25,063.89(+64.22)


NASDAQ:7,263.86(-17.86)


US$/:109.48


CME日経先物:20,790

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、米国株式市場円相場をにらみながら、引き続き一進一退の展開となるでしょう。国内外の決算発表が注目されます。週末の海外株式市場は、強弱まちまちの決算発表を受け、NYダウは反発し、NASDAQは、反落となりました。CME日経先物は、20,790円で引けました。週明けの東京市場は、動意に乏しいスタートとなるでしょう。

新興市場は、マザーズ市場時価総額トップのサンバイオ(4592)が、臨床結果の不調を受け暴落し、マザーズ指数を大きく押し下げ、他の銘柄にも換金売りが広がっています。IPOマーケットは、先週は、日本国土開発(1887)など新たに2社の新規上場が発表され、今週2/6(水)の識学(7049)から、ブックビルディングが再開します。
金融株式投資情報TOP