Weekly Report:19/02/10

<先週のマーケット

2月4日-8日

日経平均株価

始値:20,831.90
高値:20,981.23
安値:20,315.31
終値:20,333.17
出来高:12-14億株
売買代金:2.1-2.8兆円

日経225ミニ先物オプションSQ値:20,481.02
日経先物(night):20,250

先週の株式市場は、上値の重さが意識される中、国内企業業績への警戒感や貿易協議の先行きに対する不透明感が再燃し、下落しました。日経平均株価は、週を通じて-455.22円(-2.19%)5週ぶりに反落となりました。

<週末海外市場動向>

NYダウ:25,106.33(-63.20)


NASDAQ:7,298.19(+9.84)


US$/:109.72


CME日経先物:20,325

<今週の相場展開>

今週のマーケットは、調整ムードが強まるでしょう。貿易問題や春節明けの中国市場の動向など、外部要因をにらんで神経質な展開が予想されます。週末の海外株式市場は、通商交渉進展期待が大きく後退したことでリスク回避姿勢が強まり、NYダウは続落しましたが、NASDAQは反発となりました。CME日経先物は、20,325円で引けました。週明けの東京市場は、建国記念の日で休場となるため、海外市場の動向が注目されます。

新興市場は、サンバイオ(4592)急落のショックから立ち直り切れず、軟調な地合いが続いています。IPOマーケットは、先週は、ダイコー通信(7673)など新たに3社の新規上場が発表され、今週は、フロンティアインターナショナル(7050)のスマレジ(4431)のブックビルディングが開始されます。
金融株式投資情報TOP