おカネのIQ(第7限)

講座A:自由人口座


(2008/04/11)

前回、「億万長者口座」を作って、豊かさ意識を醸成しよう!ということを書きました。

「億万長者口座」という、絶対使わないおカネをつくることで、豊かで、幸せな人生の礎(いしずえ)を作ることができます。

一つの効用は、これからの自由な人生を送るための、物質的にも、精神的にも‘余裕’が
生まれることになります。

この余裕により、「自由人」としての自由の確保ができるのです。

もう一つの効用は、おカネの性質の一つである「お金はお金があるところに集まる」という性質が利用できます。絶対使わないおカネを作ることにより、より多くのお金が集まってきて、その口座自体が大きくなるのです。

具体的にどうするのかを考えてみます。

「億万長者口座」というのは、概念に過ぎません。億万長者になるための一歩である、絶対使わないお金を貯めることを指します。

従って、実際にはどこかの銀行口座に貯金することをイメージされているでしょう。

私は、この「億万長者口座」の概念を、自由人のための「自由人口座」と名付けて、具体化します。

「自由人口座」は、わたしたちが自由人として生きるためのストック及びそのストックを「増やす」装置として、そして豊かに幸せに暮らすためのおカネの在りかとなります。

「自由人口座」のおカネは、一般的な消費には絶対使いません。ただし、当然、自由人が自由人として暮らすためには使いますし、自由人になるためには、使う必要が出てくるときもあるでしょう。

自由人となっていない現在の生活には使わないということが、「億万長者口座」の絶対に使わないお金ということに通じているのです。

ただし、絶対使わないという意味は’消費’に使わないという意味であって、そのお金は投資を通じて有効に運用されます。世界経済に貢献するマネーとして、流れていきます。

そして、それは廻り回って、投資の果実として、自分の所に帰ってくるのです。

過去のコラム
第10回:おカネのIQ?
第9回:おカネのIQ?
第8回:おカネのIQ?
第7回:おカネのIQ?
第6回:おカネのIQ?
第5回:おカネのIQ?
第4回:おカネのIQ?
第3回:通貨の価値?
第2回:通貨の価値?
第1回:通貨の価値?(無料)

自由人ダンって?

自由人ダンのコラムTOP


金融株式投資情報TOP