☆教えて!?洞口先生☆

1冊千円の本?

〜幻冬舎・丸善・ブックオフ〜


(2008/09/01)

■郷ひろみさんの場合、1文字あたりの印税は?

今年の夏は暑かったですが、そろそろ、秋の気配が感じられるようになりました。

秋といえば・・・読書の秋。

みなさんは本を読むのがお好きですか?

私は小さいころから絵本・図鑑などを眺めているのが大好きでした。今も実家にはそのころの手垢で汚れた絵本や百科事典が本棚の奥に埋もれています。

また、最近読書量は減りましたが、小学校の低学年のころには学校の図書館にある伝記をかたっぱしから読んで先生から表彰状をもらった記憶があります。

こういうのだけはよく覚えているものですね。

小学校4年生終了時に転校したのですが、そのとき友達からもらった本は今も大切な宝物です。三つ子の魂百までではありませんが、今でも独特な新刊本のにおいとか紙に鮮やかに印字された文字などには少し「熱く」反応してしまいます。

みなさんは本にまつわるどんな思い出をお持ちですか?

さてここ数年、斬新かつ話題の本を出版している会社があります。

それは「幻冬舎」です。

社長である見城氏は、常時300人の作家とコンタクトを取っているとのこと。

「これは売れる!」という目利きの才能が飛びぬけているといわれています。

語り草になっているのは、郷ひろみさんの「ダディ」です。

1998年に出版された同書は当時センセーショナルな登場の仕方もあってずいぶんと話題になりました。

それでは、いくつかのポイントについて考えてみましょう。

問1:郷ひろみさんの「ダディ」は何部売れたと思いますか?

?10万部

?20万部

?40万部

?70万部

?100万部以上

正解は>>

過去の講演
第29回:1冊千円の本?
第28回:ペットボトル?
第27回:ペットボトル?
第26回:ペットボトル?
第25回:運ぶ?
第24回:運ぶ?
第23回:運ぶ?
第22回:運ぶ?
第21回:シューズの利益?
第20回:シューズの利益?
第19回:シューズの利益?

>>以前の講演

洞口先生って?

教えて!?洞口先生TOP


金融株式投資情報TOP