☆教えて!?洞口先生☆

1冊千円の本?

〜幻冬舎・丸善・ブックオフ〜


(2008/09/29)

■丸善の原価率&利益率は?

最後に17,000店の本屋さんについて考えてみましょう。

出版社は小売価格の約70%で本屋さんに出荷するという話を聞いたことがあります。

たとえば巷の本屋さんで1,000円(消費税抜き)で売られている本は、

1,000円×0.70=700円

程で出版社から出荷されているのではないかと思われます。

では書籍問屋を経由して本屋さんに届いた1冊1,000円の本。扱う本屋さん自体の利益率はどのくらいなのでしょうか?

これも上場企業である本屋さんの代表、「丸善」の決算データから考えてみましょう。

問9:1冊1,000円の本が売れて丸善の利益は?

?200円以上(20%以上)

?150円(15%)

?100円(10%)

?50円(5%)

?25円以下(2.5%以下)

正解は>>

過去の講演
第32回:1冊千円の本?
第31回:1冊千円の本?
第30回:1冊千円の本?
第29回:1冊千円の本?
第28回:ペットボトル?
第27回:ペットボトル?
第26回:ペットボトル?
第25回:運ぶ?
第24回:運ぶ?
第23回:運ぶ?
第22回:運ぶ?
第21回:シューズの利益?
第20回:シューズの利益?
第19回:シューズの利益?

>>以前の講演

洞口先生って?

教えて!?洞口先生TOP


金融株式投資情報TOP